読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.10.16

知には限界があって、全てのことを知ることはできないのに、どうしてなんでも知りたがるのだろうか。
不確かなこと、不明瞭なことがとにかく嫌で、何かの行動にも理由や理屈を探してからじゃないと、なかなか実行に移せない。
ただ行動すればいいことも、ひとつひとつ確かめて納得しないと、自ら「やろう」という気持ちになれない。
自分のことを論理的な人間とは思えないけど、ここ最近改めて、自分の弱点を知った。
無意識で気づいてなかったけど、気づけてよかったかな。
習慣も、気づいたとき改善できると信じて。


f:id:neruyooo:20161016232713j:plain:w350

金曜は、同期たちと一緒に教授とごはんを食べた。
キャンパス内でピクニックのように、ハンバーガーを広げて。
うちの学科の教授たちが、本当に学生を想っていて、たくさんの愛情を注いでいることを改めて感じた。
この日は天気もよかったし最高だった。


中間試験期間で、課題に圧迫されているわけなのだけど、なにより心に焦りができてしまう。
勉強しながら、脳は軽いのに髪の毛が重いのが嫌になって、衝動に任せて美容院を予約した。
かなり久しぶりに髪を伸ばしていたけど、やっぱりわたしは短い方がいいみたい。
夏はあんまり気にならなかったけど、秋冬は服も重いから、頭を軽くしないとバランスがとれない気がする。
というわけで今日、通っている美容院に行き、いつものお姉さんに「なんか軽くしたいけどノープランです」と丸投げの注文をした。
だいたい美容院に行ってカットするときは、わたしの好みのスタイルを注文するわけだけど、今回はまったく好みのスタイルは伝えず、ただただ似合う髪型にしてくれという丸投げっぷり。
それも、このお姉さんの腕に信頼しているからできるわけなのだけど。
出来上がりは、わたしが自分では絶対しないようなスタイルで、まだ目に慣れてないけど、写真撮って両親に送ったら評判が良く、自信が持てた。
頭も軽くなって満足。
脳みそに詰め込まなきゃ。

残念なことに、韓国に来てやっとやっと信頼できる美容師さんを探したというのに、このお姉さんは来月でやめてしまうらしい。
肩の調子が悪く、仕事自体から離れてしまうため、かなり落ちこんだ。
また美容院探さなきゃいけないのは、なかなか面倒だな。

今週はかなりしんどい1週間になると思うし、その覚悟はきめたので、健康管理しつつ乗り越えよう。