読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.04.10

f:id:neruyooo:20170410230838j:plain:w350

f:id:neruyooo:20170410230915j:plain:w350

f:id:neruyooo:20170410231006j:plain:w350

f:id:neruyooo:20170410231033j:plain:w350


学校の桜がきれいで、思わずうっとりと見とれる。
しばらくしてハッとし、携帯で写真を撮るけれど、目で見る感動がなかなか収まらない。
こんなんじゃない、もっと美しいのに。
自分の写真の技量のなさに呆れながら、諦めて携帯を閉まって、また桜を見上げた。

惜しむものは自然ばかり。

ふと、そんな言葉が浮かんだ。


春になると、急に街が色づいて、暖かくて、ワクワクする季節に間違いないのに、どうしてわたしは今こんなに落ちこんでいるんだろう。
もしかしたら今、どん底ってところにいるのかもしれない。
自分がどこにいるかもわからないし、どうしていいのかわからないし、身動きが取れないのだ。

時間が解決してくれるかなぁ。
とりあえず、今は目の前にあることに集中しなくちゃ。

そう頭でわかっても、憂鬱な気持ちがなかなか晴れない。
どうしたものか。



もしかしたら、なにか見落としているのかも。
少し、ゆっくりとした時間がほしい。

そう思っていたところ、教授が来週の授業は休講にすると。
来週はどこか散歩しに行こうかなぁ。