読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.10.20

Master-2nd semester

韓国に来てから、どこにいても最年少っていうことが多かったけど、今学期は顔出すコミュニティが増えたこともあって、年下とも会うようになった。
最年少っていうのは楽っていうのもあるけど、なかなか気を許して心を開く関係になるのは難しい。
年下を相手するときは気を遣ったり神経を研ぎ澄ましたり、っていう作業をさぼれるので、とても楽だ。
たまたま、いい子に囲まれているのもあるかもしれないけど。
学部生は無条件でかわいい。
育った環境自体、年上に囲まれることが多かった自分が、年下と遊ぶことがすきになるとは思わなかった。
きっかけは大学のサークルと東京の教会かと。
日本にいたときは、(いい意味で)わたしのことを年上扱いしない子が多かったけど、こっちの社会は無条件で年功序列がねじ込まれる。
とかいっても、お互い気を許すことはできるし、「ヌナ」「オンニ」と慕ってくる子はみんなかわいい。
仲のいい学部生の子に、「オンニ、髪切ったらやっと大学院生に見えるね」と、ほめてんのかディスってんのか微妙なことを言われたけど。


f:id:neruyooo:20161020212124j:plain:w350

今日のお昼は、ここにいる貴重な日本人の友達に会ってきた。
日本人と日本語で会話するのは、本当に久しぶり。
韓国人の練習相手になるのは、何回かあった。
わたしは、韓国に来て初めて、インドカレーを食べたと思う。
もともとカレーがすきなんだけど、なんとなく韓国で食べる機会がなくて、どこがおいしいかもわからなくて食べられずにいたけど、しっかりおいしかった。
量が多くて残してしまったけど。

近くに、気軽にごはん誘える友達がいるのは、本当にありがたいなぁ。
友達は長くいないけど、こっちにいる間はなるべく会いたいなぁ。


f:id:neruyooo:20161020212423j:plain:w350

キャンパスもすっかり秋に染まった。
最近は思ったよりも暖かくて、何を着ていいのか本格的に悩んでしまう。
とりあえず、風邪をひかないようにと、余分に上着を持ち歩くようにしてるけど、そこまでする必要はないのかな…?

明日からしばらくソウルを離れる。
小旅行(正確にはちがうけど)、しっかり楽しみたい。