読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.08.20

Summer vacation 2016

f:id:neruyooo:20160820222930j:plain:w350


水曜日に親知らず抜歯手術を受け、3日目の今日、ようやく地獄から解放されたと思う。
まだ痛みも腫れもあるものの、耐えられるレベルだし、他の作業に手を出せるようにもなった。

そもそも、手術当日のことから書くと、朝8時半に病院に行ってすぐ、手術室に連れていかれた。
かなりびびっていたものの、麻酔をかけてくれた助手がイケメンで、がんばろうと思えた。今思うと、そのとき裸眼だったから本当にイケメンだったかは分からないけど。
わたしが東京にいたことを知った先生は、手術始まるまで、「東京でよく行った場所」「奥さんが日本の美術が好き」という話をたくさんしてくれて、わたしを和ませようとしてたと思うけど、緊張&麻酔で口がしびれてるので「はい」「へぇ」「おぉ」というリアクションしかとれず。
3本の抜歯は、麻酔のおかげで、音にはびびるものの痛みは感じず。
ベテランな先生が敏腕なのか、手術自体も30分でさっくりとおわり、「あ、もうおわったのか…」という感じだった。

ネットで調べまくった情報通り、麻酔がきれてからは地獄が始まり、日帰り入院で家に帰ったあともずっと、鎮痛剤を飲んでなんとか耐え忍んだ。
口が開かず、食欲もないので、ひたすら液状のものを口にし、薬を飲み、患部を冷やし…という生活だった。
夜はとにかく痛みがひどくて、鎮痛剤も4時間程度しか効かないので、ほとんど眠れなかった。

今日は、1本抜いた左側の痛みと腫れがほとんどひいたので、鎮痛剤に頼りすぎることもなくなった。
食事はまだ、液状のものしか口にできないけど、やっと治りそうな見込みがたったので安心した。
ここ数日はつらすぎて、「本当に痛み・腫れはひくのか?」という疑心まで持っていた程だ。


とりあえず、明日は久しぶりに外出もできるし、自己管理をしっかりしながら、この調子でがんばろうと。
見た目があれなので、早く腫れがひいてほしいなと思うけれど。
腫れがひくまでは、マスク着用が必須になるかな。夏だからきついけど。

3本一気と、複数同時に抜いたことに関しては、口に休まる箇所がないので、本当にきついなぁというのが感想なのだけど、先生曰く「1本抜いても3本抜いても、感じる痛みはさほど変わんないから、一気に抜いたほうがよかったと思うよ」とのことなので、それを信じたいと思う。
連休中で本当によかった。

まぁこれにて、通過儀礼ともいえる「親知らず諸問題」は、ほとんど解決したかな。
それだけでも達成感は大きい。