読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.08.07

Summer vacation 2016

暑くて暑くて、へろへろになった日。
日差しが強すぎるのと、とにかく暑いのと、湿気があるのと。
東京とそんなに変わらないのでは…?
例年、日本よりも暑くなくて、湿気も全くなかったのに。
どうにも夏バテでぐったりして、涼しいところでお茶を飲んだり、スイカを食べたりした。


よく、「時期がある」「タイミングがある」っていうけど、わたしはそういいながら待つことがすごく嫌だった。
わたしは「今」ほしいのに、受け取る準備ができているのに、なんで耐えなくちゃいけないのかと、否定的な気持ちでいた。
でも、そうじゃなくて、「タイミング」こそ「恵み」であることを知った。
目から鱗。
勉強すればいろいろなことを知ることができるけど、「時期」「タイミング」だけは知ることができない。
だからこそ、最善を尽くして準備しながら、期待しながら待つことができる。

だめだめだった先週の自分に喝をいれるように、自分の背中をバシッと叩くような言葉をたくさん聞いた。
「しっかりしろ」「大丈夫だって」と、励ますように。
ここの生活に馴染もうとしながら、だんだんと忘れていた「明日にわくわくする気持ち」を思い出した。
寝る前、起きたとき、新しい1日に期待するあの気持ちをずっと忘れていた。
しばらくぐだぐだしていたけど、もう大丈夫だ。

とりあえず、エネルギーが戻ったので、その気持ちのままAmazonで大量に本を注文した。
早く読みたいなぁ。


f:id:neruyooo:20160807210705j:plain:w350

いつかの空。