読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.05.05

Master-1st semester

今日は、韓国でも「こどもの日」で、公休日だ。
そのはずなのに、学校に来ても意外と人がたくさんいる。
研究室を開けると、先輩たちが何人か来ていた。
「今日は自分ひとりしかいないと思った」とみんな口をそろえるので、笑ってしまった。

いつも研究室に来るメンバーは、だいたい論文学期を控えている先輩たちで、学科内の発表の準備をしている。
論文を書く前の準備も大変なのかと、先輩たちの話を聞いて先行きが不安になる。

新入生で習慣的に研究室に来るのはわたしくらいなのだが、先輩に「授業の課題多いの?」と聞かれた。
考えてみたら、今はそんなに課題はないし、予習のテキストも一時に比べれば少ない方だ。
それでもなんで、習慣的に研究室に向かう自分がいるんだろうと考えてみたら、単純なことだった。
今のわたしには、勉強以外にやることがないのだ。
日本だったら、友人に声をかけて遊ぶこともできるし、教会で1日を過ごしたり、ひとりで買い物をしたかもしれない。
しかし、ここでは自分の空いた時間に合わせるほど友人がいるわけでもないし、教会はまだ自分の教会っていう感覚ではないし、人の多い休日に歩くのは面倒だし、お金もそんなにない。
勉強以外のことをやろうとすると、ゴロゴロと時間を無駄に消費するだけだ。
なるほど、わたしが慢性的に勉強する意欲が湧くのは、もちろん目的もあるのだけれど、余計なことをやる環境じゃないことも大きいかも。

とはいえ、研究室に来てない人たちも、それぞれ勉強しているだろうし、ここの人たちは陰の努力が半端ないんだよな。
それが分かっているから、「自分が勉強がんばっている」なんて、とても思えない。


f:id:neruyooo:20160505233228j:plain:w350

清渓川とか光化門あたりが、イベントでライトアップされていた。
仏教の行事らしいけど。


f:id:neruyooo:20160505233304j:plain:w350

f:id:neruyooo:20160505233338j:plain:w350

夜は安定のPaul Bassettで勉強のつづき。
ロゴもすごくすき。
暖かいから、今日はアイスを食べた。


今日1日気分が良かった理由のひとつに、すきな化粧品のパックが10+10をやっていて、パック20枚を₩9800(約¥900)で買えたのがある。
微細埃と黄沙で肌荒れがひどかったから、これで落ちつくといいな。