読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.04.21

Master-1st semester

休講が明ける前に、美容院に駆け込んだ。
最後に美容院に行ったのは半年前。
湿気でふくらむわたしの髪質、梅雨が来る前に行けてよかった。

韓国で美容院に行くときは、韓国人が経営する普通の美容院に行ってたけど、今回は日本人が経営する店舗に行ってみた。
担当してくれた方は在日コリアンの方で、思わぬフィールドワークになったが、いろいろな話で盛り上がった。
わたしの研究テーマ的にも、すごくためになる話が聞けたし、施術の仕上がりにも満足した。
今後も通いたいと素直に思った。


f:id:neruyooo:20160422002726j:plain:w350


研究室の人たち何人かで、先輩んちで休講パーティをした。
韓国ドラマの主人公が住むような、屋根裏部屋に住んでいて、屋上にシート広げてチキンとか肉を焼いて食べた。
温かくなってきたから、夜も外に出れるようになってよかったな。


f:id:neruyooo:20160422002758j:plain:w350

f:id:neruyooo:20160422002825j:plain:w350


いろいろな話をした。
わたしがここの研究室に入って、最初にぶつかって、未だに胸の奥につっかえて、研究室にいるたびに考える問題について、みんなが同じことで悩んでいることを知った。
先輩にも「最初の1年は適応できなくて、大変だと思う」と言われた。
わたしがあまりにも無知なのかと思っていたけど、そうじゃないことを知れただけでも安心した。
もちろん、考え続けなければならない主題だけど、悩んでいるのがわたしだけじゃないってだけで心強い。


先輩に「普段は熱心に研究室出てるのに、ここ1週間出てこなかったね。勉強してる?」と聞かれ、ギクッとした。
そうじゃなくても、明日から学校に出るつもりだったから、「明日出ます!」と返事した。

休んでいるときの時間の流れは早いな。
ちゃんと頭を切り替えて、残り2/3学期駆け抜けなければ。