読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.04.11

授業前に課題のテキストを読もうと思って、いつもより1時間早く起きて準備していたら、授業の休講の連絡が回ってきた。
土日の時間を別の勉強に回せたこと、補講が入ると予定が狂うこと、そんなことが瞬時に浮かんだが、なんとなく気が抜けて結局いつもと同じ時間に家を出た。


今週は他の授業でもテキストが多いらしく(しかも洋書が多いらしい)、研究室全体が疲れていた。
ごはんの時間にくだらないことで大笑いしたかと思いきゃ、死んだ顔で勉強に向かうみんな。
「酸素が足りない」「糖分が足りない」と、換気をしたりお菓子を回したりした。
夜は先輩がホットチョコレートを淹れてくれた。

わたしも、なかなか集中ができなくて、むりやりテキストを詰め込んだら、さらに疲れて集中がもたなくなった。
気合いでどうにもならないときは休む。
これは普段のわたしのモットーだけど、今回はそうも言っていられない。

とりあえず、追い込まれているのはわたしだけではなく、研究室のみんなも同じで、明日の夜は一緒にテキスト勉強会を開くことになった。
各自担当カ所を決めて分担作業。
正直英→韓でアウトプットするのはきついけど、まだマシな<introduction>担当になったのでがんばってみよう。
たぶん、いざその場では担当カ所関係なく、共有することになると思うけど。


f:id:neruyooo:20160411223235j:plain:w350


家の前に咲いていた、赤い花。
花の名前が全然分からないのが残念。

このままベッドに寝転がりたいけど、もう少しテキストを詰め込んでみる。