読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.12.15

最近のソウルは、氷点下10度近くまで下がっている。 寒いというよりは、冷たいとか痛いっていう表現が正しいのかもしれない。 文句はぶーぶー言うけれど、なんだかんだだんだん慣れてきた。 寒いのは本当に苦手なんだけど、空気が冷たくてピンとした引き締ま…

2016.12.13

ある日の机の風景。 私は部屋の中で一番すきな場所はベッドで、次にすきなのは机の前だ。 家では極力勉強をしないようにしてるからなのか、高校生のときとかに比べれば確実にきれいだ。 とはいえ、この時期はそうも言ってられないので、家でも勉強するために…

2016.12.09

誰かとわいわいしながら、おいしいものを食べるのは、栄養学的な意味ではなく、とても健康的な行為だと思う。 ひとりでごはんを食べるのが大好きな私でさえ、しあわせに感じる時間だからだ。 なかなかストイックになりきれない自分にイライラして、自分の体…

2016.12.07

期末時期は追い込まれて余裕がないからか、集中力もあがるし、頭の回転もよくなる。 普段からこのくらいできてたら、今こんなにひーひーしなくてもいいのに、と思うけれど。読書というのは、本を読んで内容を理解することだけど、学術体系においての読書は、…

2016.12.06

昨日、授業ひとつが閉講した。 他学科の授業で、私ひとりだけアウトローだったやつ。 たまにめんどくさい課題があったりはしたけど、基本的にリーディングも課題もなくて、思ったよりも気軽に受けていた。 なによりめんどくさかったのは、チームプロジェクト…

2016.12.03

この学校のツリーを、写真で見たことは何度かあったけど、直接見るのは初めてだった。 写真で見るよりも普通、っていうのが率直な感想。 とはいえ、校内に大きなツリーがあるのは嫌でも気分が良くなる。 ずっとクリスチャン系の学校がうらやましかったのは、…

2016.12.01

12月が始まった。 新しい月を迎えるたび、新年のように心を新しくするのだけど、今月はそういう気持ちになれないな。 にしても、秋学期は本当に時間が過ぎるのが早い。 私だけではないはず。先週抱えていた、勉強に対するスランプ(今思えばこれだったと思う)…

2016.11.29

韓国で一番すきな日本食屋さん。 ここのそばもおいしいし、サーモン丼も明太子クリームうどんもとんかつも最高においしいけど、寒くて温かいハンバーグ丼をセレクト。 久しぶりに来たけど、相変わらずおいしい。 家の近所にあって、住宅街に小さく店を構えて…

2016.11.28

週末は久しぶりに肉を食べた。 新鮮な肉を目の前で焼いて食べるのが、本当に本当に久しぶりで、いつぶりか考えたくもないくらい久しぶりだった。 私が肉食なのを知っている人は、こうしてたまに「肉食べるよ!」と誘ってくれる。 それが本当に嬉しかったし、…

2016.11.26

今日、ソウルでは初雪が降った。 ここ最近はずっと氷点下だったから、「そういえば初雪か」くらいの認識で、あんまり感動はなかったけど。 寒さの攻撃力があがったので、ますます憂鬱になりたくなった。 ここ最近はずっと、毎週土曜日はデモ集会が開かれてい…

2016.11.25

自覚はもちろんあるのだけど、最近どうも無気力だ。 勉強だけでなく、何をするにも気力がない。 気分を変えようと、街に出て買い物をしてみても、その場はすっきりとしても、すぐにまた無気力状態になってしまう。 調べてみたら、「冬バテ」という概念もある…

2016.11.22

うちの学科の卒業要件のひとつに、学科内で論文テーマについて発表し、教授や学生からコメントをもらい実際に論文に生かすためのコロキウムがあり、ひと月に一回開かれてるのだけど、今日先兵たちの発表があり、そのあとみんなでごはんを食べに行った。 私が…

2016.11.18

日に日に自分がやつれていくのが分かる。 とはいっても、よく食べてるし、ちゃんと寝てるし、たくさん歩いて動くようにはしてるんだけど。最近は毎週インタビューをしていて、インタビュー自体は楽しいのに、書き起こす作業がつらくてしょうがない。 20分程…

2016.11.15

パンヤパンヤ。 徹夜が続いて、コンデションは最悪。 体調崩しているわけではないけど、頭痛がひどいし、腸も痛い。 とりあえず、今日発表をひとつ終えたので、今日はゆっくり寝れる。 明日提出の課題があるし、やらなきゃいけないことは永遠とあるけど。 早…

2016.11.12

今日ソウルの中心で、2000年代最大規模のデモの集会が開かれた。 うちの研究室でも何人か集まり、教授たちとも合流して参加したそう。 誘われ、迷ったものの、結局私が足を運ぶことはなかった。民主主義とはなんなのか。 そもそも、国家とはなんなのか。国民…

2016.11.11

イベントなんてどこに吹く風。 今日は久しぶりにたっぷり寝た。 今学期の平均睡眠は5時間で、それを少ないと感じることはなかったけど、やはり体は疲れていたようで。 0時くらいに就寝し、7時に一回目を覚まし、二度寝をして起きたら11時だった。 二度寝自体…

2016.11.10

私は、この時期のキャンパスがいちばん美しいと思う。 赤と黄色の鮮やかな色と、レンガ造りの西洋風建物は、本当によく似合う。今週は本当にきつくて、今日は一睡もできなかった。 課題も課題で大変なんだけど、それ以外にもやることが多くて、もう週が終わ…

2016.11.07

怒涛の週末が終わったかと思ったら、新しい1週間が始まって、頭も体もついていかない。 行きたくないと駄々をこねたワークショップも、プログラム自体はそれほど魅力的に思えなかったが、そこでたくさんの出会いがあって、それだけでも行ってよかったかなと…

2016.11.03

勉強をすればするほど、「分からない」ということを分かるようになり、ますます自分の今歩いている道を長く感じ、自分がどこにたどりつくのがゴールなのか分からなくなった。 といのが、現在までの自分が素直に感じたことで、「この道を見なかったことにしち…

2016.11.01

相変わらず忙しなくて、駆け回っているうちに、ついに11月がやって来た。 もうすでに、年末のような雰囲気さえ漂っている。 ソウルは、今週から気温がぐっと下がり、今日はマイナスまで下がった。 あっという間の冬到来。 まだ気温の変化に慣れなくて、あち…

2016.10.29

忙しくて、意識があちこちに飛んでいる。 정신이 하나도 없음. でも、ちゃんと楽しんでいる。わくわくしている。 つらくて泣きたくなる日もあるけれど、それ以上に期待している。 今日、ある人に「つらいときは『今日がいちばんつらい日だ!』って思っちゃえ…

2016.10.27

ここ数日、課題がつらすぎてぐったりしていた。 1学期を通して、克服したと思った、「わたしはここで何をしてるんだろう」という気持ちに襲われた。 気合をいれながらなんとかヤマをこえ、研究室の人たちとごはんを食べて、たくさん笑って、なんとか持ち直せ…

2016.10.24

あっという間に週末が終わり、新しい1週間が始まった。 ぎゅっといろいろなことがあったけど、たくさんのことに気づけたし、たくさんの人とたくさんのことを話せた。 行ってよかった。 改めて、やさしい人に恵まれていると思った。 のちのち振り返ると、団体…

2016.10.20

韓国に来てから、どこにいても最年少っていうことが多かったけど、今学期は顔出すコミュニティが増えたこともあって、年下とも会うようになった。 最年少っていうのは楽っていうのもあるけど、なかなか気を許して心を開く関係になるのは難しい。 年下を相手…

2016.10.16

知には限界があって、全てのことを知ることはできないのに、どうしてなんでも知りたがるのだろうか。 不確かなこと、不明瞭なことがとにかく嫌で、何かの行動にも理由や理屈を探してからじゃないと、なかなか実行に移せない。 ただ行動すればいいことも、ひ…

2016.10.13

ある日、科の事務室に突如現れたトトロ。 誰の仕業かとざわざわしたけど、持ち込んだのは同期だった。 「うちの科のトーテム的な存在にしたかった」とのこと。 人類学らしい発想(?)かもしれない。 周りも周りで乗って、日替わりでマフラーを変えたりしてるん…

2016.10.11

週末からちょっぴり落ちこんでて、自分の両極端な性格っぷりにどん引きしたけど、また持ち直した。 アップダウンが激しくて、黒か白しかないのって、周りの影響を受けやすいからな気がする。 わたしは、よく周りから「マイペース」「流されない」とかいわれ…

2016.10.08

今日は学校が騒がしくて、立ち入ることができず、諦めて学校近くに避難。 ここはカフェというよりも喫茶店で、1971年開業以来現在まで残っている、いわゆる'昔ながらの場所'だ。 父や母がわたしの年代だった頃、この場所は待ち合わせの定番地として有名だっ…

2016.10.07

課題のField Observationのため、景福宮に行った。 かなり近所に住んでいるのだけど、本当に久しぶりだった。 近いと逆に、なかなか行かなくなるよね。 ペアワークなので、他学科の学生と一緒にやったのだけど、もう彼がスマートすぎて。 準備の手際もいいし…

2016.10.05

昨日から本格的に矯正器具をつけたわけなのだけど、とにかく痛い。そしてしゃべりにくい。 韓国語の発音がめちゃくちゃしにくくなって、いつも以上に下手になってしまった。 特にパッチムの発音が…。 そんなこともあって、韓国語の自信がまたなくなりつつあ…

2016.10.03

夜の学校は、ホラー感がある。 この建物はうちの学校のシンボルで、実際に授業で入ったことはない。 今日は公休日だったのだけど、読まなきゃいけないものが溜まっているので、朝から学校へ。 最近はちょっぴり、勉強に対してたるんでいるので、喝をいれるた…

2016.10.02

オレンジカプチーノ。 ビジュアルがかわいくて頼んだけど、コーヒーの苦みとオレンジの甘酸っぱさがとてもよく合う。 最近の自分は、自分でも気持ち悪いくらいポジティブ。 なんでもできそうな気がするし、なにもかも上手くいきそうな気がする。 いろんな人…

2016.10.01

月始まりは自然と背筋が伸びる。 だんだんと、「年末」という言葉が現実味を帯びてきた。 スケジュール帳も文字で埋まっていく。 複数のことが同時にできないわたしが、上手くこなしていけるか不安だけど、忙しいのはすきだ。なんかここ最近いろいろとあった…

2016.09.28

今朝、ある席で自己紹介をする機会があり、日本育ちであることを話した。 すると、その場にいた中国人が「へぇ~」と驚きながら、「ひとつだけ日本語しゃべれるよ」と言った。 何度かこういうパターンを体験したけど、大抵こういうときは、「おはよう」「こ…

2016.09.27

社会学者という職業を、ときどき因業だと思うことがある。自分にとって気持ちのよいもの、美しいもの、心温まるものではなく、むしろ不快なもの、むかつくもの、許しがたいものを対象に選び、なぜそうなるのか、その謎を理解しようとしてしまう執念に取り憑…

2016.09.26

1回目の矯正抜歯を無事に終えた。 右側の小臼歯を上下2本抜いた。 かなりびびっていたし、麻酔注射も痛かったけど、実際に終えると「こんなものか」と。 親知らずのときの方が痛かったし、あのときは数日間は正常な精神状態じゃなかったけど、それと比べたら…

2016.09.25

慌ただしかった1週間がおわった。 本当に長かった。 やることがとにかく多かったし、予定も多かったし、睡眠時間を削ってひたすら動いていた。 改めて自分の体力のなさを実感するけれど、焦らずにできることからやっていきたい。 なんでもかんでも、完璧に自…

2016.09.22

今日は23歳の誕生日だった。 思った以上に、たくさんの人に祝ってもらい、充実とした1日となったことに驚くくらい。授業のあと、研究室の人に祝ってもらったことは本当に予想外だったので驚いた。 誰かに誕生日のことを言っていたわけでもなければ、わたしだ…

2016.09.19

この前、学校の猫たちにもさっそく会った。 子猫たちはまだ人が近づくと逃げてしまうが、親たちは人間に慣れすぎている。 うちの研究室の人たちが熱心に世話をしているおかげか、他のとこにいる猫よりも毛並みがいい。 今日は久しぶりの授業だった。 わたし…

2016.09.18

今季の期間限定メニュー、「ショットグリンティーラテ」。 見た目もかわいいし、味もちゃんとおいしい。 限定じゃなくて、通年メニューにしてほしいくらい。 同時に出ているティラミスは、上がチョコレートで、下が抹茶味でそれもおいしそうなので、そのうち…

2016.09.15

ソウルに戻ってきた。 東京に戻ったときと同様、距離は遠く感じても、その空間に着いた途端、ただそこでの生活の延長を再開するだけのことだった。秋夕で親戚も来ていて、こっちに来ても騒がしい。 たぶん、わたしがここでひとりで生活をしていて、今日もひ…

2016.09.14

東京で過ごす時間は、残りわずか。 このまま現実から逃げてしまいたいという気持ちは、もちろんある。短い滞在だったけど、いろいろなことがあった。 事件としてのなにかというよりも、様々なことを1から組み立てて考えて、自分の中ですとんと落ちる感覚を味…

2016.09.12

実は、というのもおかしな話だが、東京に来ている。 家庭の様々な事情で急に決まり、バタバタと準備をし、こっちに着いてからも忙しなかった。 学期中なので、教授に短く事情と帰国する旨を伝え、課題を片づけることも同時進行でこなさなければいけなかった…

2016.09.05

今日は、初めて受講する他学科の授業だった。 経営学科の科目で、科目名は『디지털혁신을 위한 디자인적 사고』と長い。 英語の科目名は『Design Thinking for Digital Innovation』で、韓国語の科目名をそのまま日本語で訳すと、『デジタル革新のためのデザ…

2016.09.03

ここ最近、本当に忙しくて、毎朝早く起きて、夜帰ってきて倒れるように寝て、という生活だった。 とりあえず、順番に書いてみると、まずは木曜日から修士課程2学期が始まった。 前日に不安をだらだらと書いていたけれど、実際に教授に会った印象は、「この教…

2016.08.31

夏休み、最終日の今日。 1日中雨が降り、17度という寒い気候の中、わたしの夏休みは終わった。 「夏休み」というものが、人生であと何回あるのか分からないけど、22歳の夏休みはもう二度と来ない。振り返ると、慌ただしかったし、遊び尽したわけでも、勉強を…

2016.08.28

昨日は友達の結婚式に行ってきた。 ソウルから新幹線で2時間ちょっと、蔚山まで日帰りで。東京で同じ教会に通っていた日本人のお姉さんで、新郎は韓国人の方。 同じ研究室で出会ったおふたりで、주례(的確な日本語訳はちょっと分かんないけど、砕いて言えば…

2016.08.25

今日はお世話になっている教授に呼ばれ、学会に行ってきた。 13時から21時という長い時間、ひたすら発表を聞かなきゃいけないので、夏休みボケしてるわたしは集中がもつのかという心配があった。 予想通り、かなり疲れて帰宅したわけなのだけど。学会のテー…

2016.08.23

バタバタする前に、ゆっくりできる最後の日。 大好きなDr.Robinのカボチャクリームスープを食べて、しあわせな午後を過ごした。 噛む必要ないから、今のわたしにとてもやさしい食事。 だいぶ回復したので、柔らかいものはなんとか食べられるけど、それでも片…

2016.08.22

久しぶりに、研究室の人たちに会った。 行政的な内容についての総会で、在校生と教授たちが久しぶりに顔を合わせた。 わたしは、研究室の人たちに会うのが本当に久しぶりだったのだけど、長い間姿を見せなかったので、「どこ行ってたの?」「日本帰ったかと…