読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Master-3rd semester

2017.05.27

月曜日に教授と会う約束を取りつけ、そのために準備をしなくちゃいけないのに、一日の出鼻をくじかれ、なんとなく集中できずに過ごした。 あまり思い詰めて自分のことを責めないようにしたいのだけど、そういうわけにもいかないよな。 責めても責めなくても…

2017.05.22

怒涛の週末を終えて、ふらふらでまた今週が始まった。金土一泊二日の学会は、思ったよりも楽しかったし、期待したよりも良かった。 発表自体も勉強になったしおもしろかったけど、こうして研究室の人たちと外泊するのが初めてで、夜はほぼ合宿のように騒いで…

2017.05.18

激動の週のど真ん中。 今日はぐったりして、一日中家の中で休んだ。というのも、課題がとにかく多すぎる。 水曜日の夜の授業は、教授がとにかく厳しいのわかっていて必然ときつくなるのも事前にわかっていたけれど、問題なのは残り二つの授業。 大学院だから…

2017.05.15

バタバタしていることから、すっかり期末の時期が近づいていることを自覚する。 そろそろ逃げられない閉塞感で苦しくなる。とまぁ、初っ端から暗いことをいうけれど、覚悟決めて乗り越えるしかないわけで。ここ最近いろいろあったけど、気づいたのはどこまで…

2017.05.11

午前、研究室でパソコンを開くと、壊れていた。 昨日の夜まで使ったのに、そのときはなんとも異常はなかった。 思わぬ自体に慌て、サービスセンターに駆け込んだ。結果は、3万ウォンの出費で初期化だった。 大事なデータはほとんどUSBにあるから、大きな損害…

2017.05.09

大統領選挙で荒れる、本日の韓国。 喧騒を避け、静かなカフェで本を読んで過ごした。この歳になると、身内と政治思想が合わないことの切なさを思い知る。 まぁ、しょうがないんだけど。 ナラタージュ (角川文庫)作者: 島本理生出版社/メーカー: 角川書店発売…

2017.05.08

神様が大地と水と太陽をくれた 大地と水と太陽がりんごの木をくれた りんごの木が真っ赤なりんごの実をくれた そのりんごをあなたがわたしにくれた やわらかいふたつのてのひらに包んで まるで世界の初まりのような 朝の光といっしょに何ひとつ言葉はなくと…

2017.05.04

昨日はちょっぴり遠出をした。 ソウルから出たのはいつぶりだろう。 まじめに考えると悲しくなるけど、たぶん学期始まって以来初めてなのかな。 ソウルを出るのも一苦労。友達と目指したのは、ソンド(松島/송도)という開発都市で、仁川空港の近く。 国が投資…

2017.05.02

連休中も元気に登校。 相変わらずの空気の悪さにぐったり。 今日はひたすら本を読んだ。 同時進行でがつがつ本を読むのが久しぶりで、最近は全然勉強ができていないことを体感した。 ナルシシズムの時代 (1981年)作者: クリストファー・ラッシュ,石川弘義出…

2017.05.01

世間は連休の中、我関せず登校。 授業があったからだ。まぁそれでも、今週は水曜日の授業がないので、わりとのんびりできるのかな、と予定をちょくちょく入れたけれど、思ったよりもやることが多い。 来週は発表もあるし、結局スキマ時間にちょこちょこやら…

2017.04.29

最近はマイナスの感情に引っぱられっぱなしだったけど、なんとか持ち直した。昨日はいろんな人と、本当にいろんな話をした。 思いがけず、深い話を共有したし、私もいろんな感情をさらけ出した。 私はこんなことを考えてたのか、と自分でも驚いた部分もあっ…

2017.04.27

昨日のことで気分は落ちていたけど、助教の仕事があるので重い体を引きずって学校へ。 憂鬱な原因を先輩に話していたら、「なんで今日学校に来たの?そういうときは休みなよ!」と。それもそうか、と。どちみち、この状態で何もできない。 仕事を切り上げ、…

2017.04.26

最近の自分があまりにメンタルが落ちこんでいて、なかなかここに文字を書きたい気力がわかない。 つらくても、その経験が資本になると信じて、こうやって文字を書く場をもっているけれど、それにも向き合えないくらいしんどいのは、本当に初めてなのかもしれ…

2017.04.23

教会のある教育課程を修了したら、お祝いにいろんな人からたくさんのお花をいただいた。 私が思った以上に、祝ってくれる人がたくさんいたことに驚いた。 私はいつも、見えないところで支えてもらっているのに、それを見落としてしまうな。 うれしさ半面、申…

2017.04.19

日中はだいぶ暖かい。 最近はダメダメで、外に出れなくなっていたけど、今日は授業があるので久しぶりに学校へ向かった。 身近にいた人が、休学して故郷に帰ってしまったんだけど、実はうつ病にかかっていたことを知った。 衝撃を受けて、そのことを別の人に…

2017.04.16

昨日は友達と会った。去年から仲良くなり、ここでいちばんよく会っていた友達だ。 もう少しで、フランスに行ってしまう。 バタバタしているので、これが出国前ラストになるかも、と言われて改めて実感した。 一緒にモロッコ料理を食べたのだけど、私は初めて…

2017.04.14

風と雨の嵐が吹き荒れ、早足で家に帰る。 忙しない週末だったなぁ。 私の根っこには、自分に否定的な気持ちが敷き詰められている。 普段は表に出ることはないが、積み重なったそれは、ある日タガが外れたように押し寄せてくる。私は、幼い頃から両親に褒めら…

2017.04.13

学校帰りに通った道の夜桜があまりにきれいで。春はこんなに美しい季節なのに、なかなかすきになれない。 というのも、春は憂鬱になるからだ。 ただせえ変化がすきじゃないのに、自分の意志と関係なく変化の波に巻きこまれる。まぁ、そんなこと言ってる場合…

2017.04.10

学校の桜がきれいで、思わずうっとりと見とれる。 しばらくしてハッとし、携帯で写真を撮るけれど、目で見る感動がなかなか収まらない。 こんなんじゃない、もっと美しいのに。 自分の写真の技量のなさに呆れながら、諦めて携帯を閉まって、また桜を見上げた…

2017.04.09

ソウルでも、桜が見頃である。 素直にきれいだと思う。満開がもちろんきれいだけど、散っていくのもきれいだし、葉桜もすきだ。 自然っていいなぁと、少し見とれた。 この季節、春の歌を聴きながら、散歩する時間がとても貴重だ。 桜の木に励まされる気持ち…

2017.04.08

今日は、大好きなお姉さんの結婚式だった。 東京の教会で出会い、たくさんかわいがってくれたお姉さんで、教会で出会った新郎のことももちろん知っている。 そういえば、新郎新婦、両者知っている結婚式は初めてかもしれない。たくさんの幸せを見れた。 大好…

2017.04.05

昨夜、ブログを更新したあとに悲劇は起こった。寝る前に確認しようと、発表原稿を開こうとするが、ファイルが開けなくなった。 GoogleやNAVERを駆使するが、一向に復旧しない。 吹っ飛んだ、と頭で理解した途端、自分の感情がどす黒く歪んでいくのがわかった…

2017.04.04

前日の夜、急に電源が落ち、そのまま動かなくなった携帯を抱え、朝から走り回った朝。 やさしいお姉さんに復旧作業してもらい、なんとかリセットの状態で直った。 こういう日に限って、教授から連絡がバンバン入り、ますます焦る。 風邪がやっと治った、気が…

2017.04.02

休日は秒速で過ぎる。 今日は久しぶりに、家の近所にあるカフェに来た。 ここは友達の家に来たような、安心感と素朴感のあるあたたかい場所で、わりと気に入っているのだけど、今学期は節約のためなるべくカフェ勉を避けていた。相変わらずおいしいケーキと…

2017.04.01

昨日、そして今日も少しだけ雨が降って、ソウルの空気が少しマシになったように思う。 韓国では春のこの時期、PM2.5が本当にひどい。 ちなみに、韓国語ではミセモンジ(미세먼지)と言うのだけど、語感だけはかわいく思える。 エイプリルフールもどこに吹く風…

2017.03.31

週の途中、急な体調不良により、強制的な一時停止。 自分のだめっぷりにへこんだけど、考えてみれば体調を崩すのも無理のない日々だった。食べるのがめんどくさくて、誰かと食べるとき以外は、本当に適当に食べていた。 お昼代節約に、と毎昼サンドウィッチ…

2017.03.27

忙しなく過ぎる1日1日。 週末は秒速で終わり、新しい1週間が始まった。 週の初めは、本当にしんどい。 やることの終わりが見えない。 圧迫感に胸がつまりそうになる。何度目か分からないため息をつきながら、ほとんど意地だけで前に進む。 大好きな人に花束…

2017.03.23

激動の水曜日を終え、週末のような木曜日を過ごした。勉強自体はすごく楽しい。 特に今期は、本当に自分の好きな分野の講義を取っているから。 最近は、だいぶ韓国語に関して自分のペースを掴めて、普段の生活で語学で苦労はしないのだけれど、やはり授業と…

2017.03.21

同期がカレーを持ってきてくれて、サラダやパンを加えて、少し豪勢な夕食を食べた。ルーがバーモンドカレーで、久しぶりに食べた日本のカレーだった。 私はカレーがすきで、特に母の作る家のカレーが大好きなのだけど、この前帰国した際には、残念ながら食べ…

2017.03.19

週末はなんとか、ゆっくりと時間を過ごせた。 疲れた身体を横にして、いろんな人といろんな話もできた。正直自分のやらかしたミスを思うと、落ち込むし、ぐったりもするけれど、前を進むしかないんだな。 時間は元には戻らないのだから。 1週間がんばったご…

2017.03.17

本当に本当にしんどい木金を過ごした。 私がここに来て以来、いちばんつらかったと言っても過言じゃないくらい。院生として授業でやらなければいけないことと、助教として働かなければいけないことを抱えて2週間が過ぎた。 今週は特に、教授が海外から呼んだ…

2017.03.15

秒速で時間は流れ、いつのまにか週の真ん中。 週初めはかなりスケジュールがきついことに気づいた、開講2週目のこと。特に今週は、助教の仕事がかなり多い。 文字通りあっちこっち走り回り、連絡を回し、教授の言うままに動き回る毎日。 月曜日には授業で発…

2017.03.11

日本を出る直前、友達からプレゼントされた、とらやのあんペーストたち。 私があんこ好きなのを知って、なおかつ前に東京から持って帰っておいしく食べたことを知っていた彼女が、サプライズの形でくれたものだ。 大事にとっておこうと思っていたのだけど、…

2017.03.10

助教の仕事で走り回った1日。 私が勤めている教授は、ポストも高い位置にいるし、こっちの業界においてもかなり有名な研究者だ。 外部活動も活発で、今月だけでも先生が主催になって開かれる行事が5つくらいある。 今日はそのひとつ目で、外部から教授を招い…

2017.03.09

相も変わらずドタバタと業務をこなし、合間に本を読み、という1日。 夜は学校近くで、友達と一緒にごはんを食べた。こうして二人で会うことも、ましてやきちんと話すことも初めてだった。 というのも、この子とは冬休みに日本に帰ってた際、いろんな人を通じ…

2017.03.08

ぐったりと倒れそうな、週のど真ん中。 こんなこと書けるくらいなら平気なのでは、と指摘されたら頷かざるを得ないが。 私がここで文字を書くという行為は、忙しない毎日で揺れ動く自分の感情やその些細な出来事自体を、文章という形を通して昇華させたい気…

2017.03.06

週末が秒速のように過ぎ去り、バタバタと始まった一週間。 今日は、今学期最初の授業があった。1学期目のときに受講してた教授の授業で、内容はかなり私の研究分野と関係あるということで、今回1年ぶりにこの教授の授業を取ることにした。 日本で博士学位を…

2017.03.03

新学期が始まったわけで。 急にドタバタし始めたし、きっと今月はずっとこんな感じだろうなぁ。 覚悟を決めた。 入学前からお世話になってる教授から、急に連絡が来た今朝。 ちょうど昨夜寝る前に、その教授のことを思い出して、連絡しようかなと思ってた矢…

2017.03.01

今日から新学期。新年度。 大学院生活も、3学期目に突入。 つまり、早いもので2年目。今日は韓国で「三・一節」という公休日だ。 三・一独立運動記念日といえば、ピンとくるだろう。 多くの家庭では、自宅の窓から国旗を下げる。こういう歴史問題は、私のよ…